• トップ
  • リスク・手数料などの重要事項に関する説明

リスク・手数料などの重要事項に関する説明Important matters

弊社のホームページに記載の商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。
また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。
WEBサイトに掲載された各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、当サイトの当該商品等の契約締結前交付書面、または当サイトの「重要事項の説明」に記載されておりますので、当該ページをよくお読みいただき、お取引の最終決定は、お客様のご自身の判断と責任で行ってください。
また、店頭デリバティブ取引、信用取引をご利用いただく場合は、所定の委託保証金または証拠金をいただきます。店頭デリバティブ取引、信用取引には元本を超える損失が生じるおそれがあります。

各商品の手数料等およびリスクなどの重要事項については、下記にまとめておりますのでご覧ください。
下記のリスクは、典型的なリスクを示したもので、すべてのリスクを示すものではありません。
なお、契約締結前書面に掲載されております各金融商品の重要事項につきましてご不明な点、または、あらためて説明が必要な点がございましたら、お取引の弊社担当者にお尋ね下さい。
お客様それぞれの投資方針に沿ったお取引を行っていただくために、金融商品が持つリスク等(重要事項)をよくご理解いただいた上で、それぞれの商品をご購入くださいますようお願い申し上げます。

1.インターネット取引
店頭デリバティブ取引
DMM FX/CFDに関する重要事項
外為ジャパンFXに関する重要事項
2.対面取引

株式(上場有価証券、店頭有価証券等)、債券 (国債、各種社債等) 、投資信託 (株式型投資信託、公社債投信等)等の金融商品の売買にあたっては、発行体等の財務状況、所在地の国情、国内外の株式相場、市場金利情勢、為替相場、商品相場の変動や、裏付け資産となる株式や債券等の価格の変動、金融商品取引所による規制や市場環境の変化等に伴い、損失が生じるおそれがあり、投資金額を上回る損失を被る場合があります。
金融商品の購入には当社所定の手数料を徴収します。
手数料の額は契約締結前交付書面、目論見書、または当社までお問い合せください。売買に係る手数料の他にも管理費、貸株料品貸料等の費用が発生する場合がございます。
費用の内訳や額については契約締結前交付書面、目論見書等を良く読んでいただき、または当社までお問い合せください。

  1. (1)株式(上場有価証券、店頭有価証券等)

    株式等上場有価証券の価格は、発行会社の倒産、発行体等の財務状況、所在地の国情、国内外の株式相場、市場金利情勢、為替相場、商品相場の変動や、裏付け資産となる株式や債券等の価格の変動、金融商品取引所による規制や市場環境の変化等に伴い、損失を被る場合があり、流動性が少ない場合は意図した取引ができない可能性があり、損失が生じるおそれがあり、投資金額を上回る損失を被る場合があります。
    信用取引は、お預けいただく委託保証金に比べてお取引可能な金額が大きいため、投資金額(委託保証金)を割り込んだり、投資金額を上回る損失を被る場合があります。
    信用取引により売買した株券等のその後の値動きにより計算上の損失が生じたり、代用有価証券の価格が値下がりすること等によって、委託保証金の現在価格が売買代金の所定の金額を下回った場合には、不足額を所定の期日までに当社に差し入れていただく必要があります。
    所定の期日までに不足額を差し入れない場合は、損失をこうむった状態で建て玉の一部または全部を決済する場合もあります。
    金融商品取引所による規制により意図した取引ができない可能性があります。

  2. (2)債券 (国債、各種社債等)

    債券の価格は、発行体等の財務状況、所在地の国情、市場金利情勢等の変動により変動し、損失が生じるおそれがあり投資金額の全てを失う場合があります。
    償還前に換金する場合には、損失が生じるおそれがあります。
    外国債券は、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあります。

  3. (3)投資信託 (株式型投資信託、公社債投信等)

    投資信託の価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により損失が生じるおそれがあり投資金額の全てを失う場合があります。
    また解約できない期間(解約により所定の費用がかかる期間)がある場合がございます。
    個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なるため、投資にあたっては、契約締結前交付書面、目論見書を良く読んでいただき、または当社までお問い合せください。